保証人は審査は厳しくなるが必ず必要とは限らない

おまとめローンを検討している人のなかには、利用したいという気持ちはあるけど、保証人が必要なのであれば、利用するのを躊躇してしまうという人も少なくないと思います。

 

保証人は万が一、借金をしている人が返済出来なくなってしまった場合、その借金の返済を行う義務が生じてしまいます。そのようなリスクがある保証人になりたい人なんかいませんよね。

 

おまとめローンの保証人ともなれば、多重債務の人の保証人となるわけなので、なおさら保証人にはなりたくないことでしょう。

 

それくらい保証人は責任が重いものとなるので、自分はちゃんと返済するから迷惑はかけないという気持ちがあっても、なかなか保証人になってくれと人には頼みづらいものですよね。

 

保証人を頼むことによって、頼んだ人との人間関係が崩壊してしまう可能性もありますし、保証人となるだけでも精神的負担を与えることになるので、出来ることなら保証人はつけたくないと考える人も多いと思います。

 

おまとめローンでは、必ずしも保証人が必要としません。審査は厳しめになりますが、その審査を通過することができれば、保証人をつけずに利用することは可能です。

保証人をつけることにこした事はない!

しかし、保証人をつけることによって審査に通過しやすくなったり、利息が低くなるというメリットもあります。自分は絶対に自力で返済出来るという見込みがあり、家族などが保証人になってあげるといってくれているのであれば、保証人をつけるのも一つの方法だと思います。