おまとめローン業者の選び方

現在、おまとめローンを検討している人もいると思いますが、おまとめローンを取り扱っている業者を調べてみると、非常にたくさんの業者が取り扱っていることを知ることになると思います。

 

そして、それぞれに特徴があるので、自分に合ったローンを見つけることが出来れば、今後の返済が非常に楽になると思います。

 

しかし、たくさんありすぎて自分はどれを選べば良いのか迷ってしまうという人もたくさんいると思います。そのような人は、どのような基準で比較していけばよいのでしょうか。

 

まず大きなポイントとなるのが利息だと思います。

 

もちろん利息の低い方が総支払額も少なくなり返済が楽になるので、なるべく利息の低い業者を探していくというのが基本となります。基本的に銀行系の方が消費者金融よりも金利は低いので、利息のことを考えれば銀行系を検討することがおすすめになりますが、審査はそれだけ厳しくなるので、人によって、審査に通るのが難しく消費者金融を検討するべき人も出てくるでしょう。

 

また、業者を比較する際には、利息だけでなく、融資限度額も比較する必要があります。特に借入額が大きくなる人は、融資限度額よりも借入額が大きいとなると、一つにまとめることが出来ないので注意が必要です。

 

利息と限度額の2つを中心に業者を比較していけば、どの業者を選んでいけばよいのが絞っていくことが出来ると思います。業者によって利息も限度額も結構異なるので、しっかりと比較して、少しでも返済が楽になる業者を選ぶようにしましょう。

ヤミ金業者の見分け方はあるのか

現在では、手軽にキャッシングやカードローンなどを利用出来るようになりました。きちんとした業者を利用して、有効活用していけば非常に便利なサービスとなります。

 

これから利用することを考えている人もいると思いますが、ヤミ金業者を利用することだけは辞めておかなければなりません。

 

これから利用する人は、もちろんヤミ金業者を利用するつもりはないと思っているかもしれませんが、現在ヤミ金業者を利用して返済に苦しんでいる人達もヤミ金業者を利用するつもりがなく気が付いたら利用してしまっていた人達がほとんどなのです。

 

現在、ヤミ金業者を利用してしまっていて多重債務となってしまい、おまとめローンを検討している人もいるかもしれませんが、そのような人はおまとめローンを検討するよりも、弁護士に相談するべきだと思います。

 

では、これからキャッシングやカードローンを利用する人がヤミ金業者を利用してしまわないように、するためには見分け方を知っておく必要があります。まず利息制限法の上限を知っておけば、その利息以上の設定をしているところは正規の業者ではないということがわかるようになるので、知っておくと良いでしょう。

 

利息制限法の上限は借入額で異なり、10万未満の借入額の場合は、年利20パーセントまでとなり、10万から100万までの借入だと18パーセントまで、そして100万以上の借入だと15パーセントが上限となります。この上限を守っていない業者から借りてしまわないように気を付けましょう。