おまとめローンに向いてる人と不向きな人

ここではおまとめローンにどんな人が向いているのか?こういう人は不向きでおまとめローンは向いていないという事例を紹介します。

 

必ずしもおまとめローンが良いとは限りませんので、自分でどっちがいいか判断してみてください。

おまとめローンに向いてる人

多重債務で悩んでいる人はおまとめローンがおすすめであるということは、これまで多重債務になったことがない人であっても、何となく耳にしたことがあると思います。

 

たしかに多重債務のなかの多くの人はおまとめローンを利用することによって、返済しやすい環境をつくることが期待出来ると思いますが、誰もが絶対におまとめローンに申し込んだほうがよいとは限りません。よって、ここではおまとめローンに向いてる人について紹介したいと思います。

 

まず、完済までの道のりが遠いという人、また、完済までの道のりがわからなくなってしまっているという人にはおすすめです。

 

借金を一つにまとめることによって、現在の状況を整理することができるので、明確なゴールが見えてきますし、明確なゴールが見えれば精神的にも負担が軽減され、返済へのモチベーションも上がっていくことが期待できます。

 

また、利息が高いという人も利息の低いローンで一つにまとめることがおすすめになります。高額の借金を長い期間返済していると利子の負担だけでもかなりのものになってしまいます。

 

なかにはほとんど利息分を支払っているだけで返済額がほとんど減っていないという人もいると思います。そういった人は利子の低いところで、まとめることによって利息の負担を減らすことが大きなメリットとなるでしょう。

 

また、毎月の返済額が多過ぎて、生活に支障があるという人も借金を一つにまとめて、毎月の返済額減らすことが出来るのでおすすめとなります。

おまとめローンに不向きな人

現在、多重債務となってしまい、何とかしようとしておまとめローンへの申し込みを考えている人もいると思いますが、多重債務の人全てがおまとめローンがおすすめになるとは限りません。

 

なかには、おまとめローンに不向きな人もいるので、自分はどうなのかを申し込む前にチェックしてみるべきだと思います。

 

まず、完済までもうちょっとだという人は、わざわざ一つにまとめる必要はないでしょう。まだ半年以上返済期間があるという場合なら別ですが、2、3社くらいの借り入れで、後数ヶ月で完済出来るというのであれば、手間をかけてまとめる必要もないと思います。

 

また、現在の返済が苦しくて、仮におまとめローンでまとめた場合、その毎月の返済も困難であるという場合の人も不向きということになります。そのような場合は、債務整理などを検討するべきとなるので、弁護士へ相談することが先になると思います。さらにはヤミ金業者から借金をしてしまっているという人も、不向きな人となります。

 

これも、まとめることを考える前に、弁護士へ相談するのが先になります。ヤミ金業者を利用している人の中には、ヤミ金業者とは知らないで利用してしまった人が非常に多く、現在でも気が付けずに法外な利息を払っている人も少なくないでしょう。

 

そのような人は、まとめて返済しやすくすることを考えるよりも、ヤミ金業者から借りているという現状を何とかすることが先決となるのは言うまでもありませんよね。